治療の流れ

カイロプラクティックの施術は「痛いもの」ではありません

カイロプラクティックは、関節の動きが低下している背骨を調整(アジャスト)することにより、神経系の働きを整えて自然治癒力を高める脊椎徒手療法(背骨に対する手技療法)です。関節から音がして怖いと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、実際は痛みや不快感はなく、むしろ気持ちが良いものです。背骨の歪みは自分ではなかなか気がつかず、長い期間に癖になっているので、カイロ治療を受けることで歪みがとれ、神経系の働きが正常化してスッキリとした気分になります。

カイロプラクティック

問診からアドバイスまでの大まかな流れ

WHO基準の教育を受けたカイロプラクターは問診を行い、痛みや動きの悪い個所を調べ、続けて姿勢分析など各種検査を行います。身体の歪みと神経機能を総合的に判断して、症状や個人差に応じたカイロプラクティック専門の手技療法を用います。手技療法以外にも物理療法などを用いることもあり、姿勢、体操、栄養、睡眠などの生活習慣のアドバイスも行います。カイロプラクティックの施術で扱えない禁忌は専門医に紹介します。症状緩和と身体の調整を目的とする初期のケアから、健康管理を目的とするメンテナンスケアまで幅広く対応します。

治療の流れ
  • 1. 受付まずは受付にて問診表に記入していただきます。その後、待合室でお名前をお呼びしましたら、更衣室でカイロプラクティック専用ガウンに着替えていただきます。
  • 2. 問診あなたの健康状態について詳しくお聞きします。ご自分の症状、痛みの部位や始まった時期や状況、生活スタイルなどもお聞きします。何かご不明な点やご心配なことがありましたら、担当のカイロプラクターにご相談ください。
  • 3. 検査姿勢のバランス、触診、筋力・神経学・整形学などの検査をして、痛みがある場所や背骨の動きやゆがみを調べます。必要であればX線やMRI画像も参考にします。また検査では施術の適応か否かの判断をし、禁忌の場合に医療機関の受診をお勧めします。
  • 4. 治療カイロプラクティックの施術では、専用テーブルを使用します。これで患者さんは楽な姿勢になることができます。ぎっくり腰など痛みが激しい場合でも、専用テーブルでは腰を曲げることなく横になれますのでご安心ください。
  • 5. アドバイスカイロプラクティックの施術はソフトなタッチで子供からお年寄りまで安心して受けることができます。また、妊婦さんやスポーツ障害をお持ちの方なども適応できます。施術後は、今後の治療方針や家庭でできる姿勢やストレッチ、そのほか睡眠、食事、運動時のアドバイス等を行います。
トップへ戻る
電話予約・お問合せ